おすすめ投稿

家電の寿命がとうとう来てしまい…

家電の寿命がとうとう来てしまい、コードレスの掃除機を買ってみた。

最近はコードレスがやっぱり売れ筋なのだろう。

インターネットでもたくさん売られている。

それは、階段もきれいに掃除機はかけたいし、壁も時々はかけたいとか、コードレスなら部屋を気にせずあちこち自由にかけられるし便利!ということもある。

私も今回はコードレスを買った。

やっぱり、コードがあるのとないのは違う。

楽チン極まりない。

今まで、コードをあんまり気にしないで使っていたけど、ないとここまで便利かと思う。

特に冬なんかは、こたつとか敷いた布物も多くて、あちこちの引っかかりはあったけど、今度はそれらはあんまり気にならなくなる。

買い物をするときに、私が注意しているのは、すぐには買わないことだ。

しばらく待って、どうしても欲しかったら買う。

家電は今まで使ったことがない新しいタイプを買うようにする。

そうやって、買い比べるようにしていて、前と同じ物を買うようなことはほとんどない。

やっぱり、使ってみないとわからないし…

ただ、新しいタイプには、それをそのようにした理由もあって、こっちがあんまりわからなくても、使えばある程度楽しいから、それもある。

家電は、ヤマダ電器が圧倒的な人気みたいだ。

経済のデータでみると。

まー、なんとなく、わかるけど…

銀行カードローン審査甘い

おすすめ投稿

結婚はお金がかかるということ

女性なら多くの人が結婚ということに憧れがあると思います。この人と結婚できるならお金なんてなくてもいい!と思う人もいるでしょう。

でも、現実にはお金が必要です。確かに紙きれ1枚で入籍できます。しかしそれで終わりではありません。

結婚式や新婚旅行はなくていい、住んでる部屋も今のままでいい、と言っても2人の生活が始まれば光熱費は2倍になります。

もちろん共働きなら収入も増えますが、将来の為に貯金をしたり、保険を見直したりすることもあるでしょう。結婚のお祝いを頂けばお返しをしなければいけませんし、夫婦で冠婚葬祭に行くこともあります。

子供ができたら出産費用、育児費用、子供の保険、保育費用など…。習い事がしたい、みんなが持っているおもちゃが欲しい、親戚の子にお年玉やお祝い。本当にお金がかかります。たまには家族旅行をしたり、外食だってしたいと思います。

子ども手当や医療費の免除など昔に比べたら有り難いですが、やっぱりプラスにはなりません。

お金のことで喧嘩をすることもあります。お金はあり過ぎるのもどうかと思いますが、無いのも困ります。喧嘩ばかりしてもし離婚するにしてもお金はかかります。慰謝料や養育費がなくても新しい生活をするにはやはり先立つものが必要です。

若い頃は夢を見てこの人となら!恋愛するたびに思っていましたが、現実はそうではないことが結婚してよくわかりました。

賢く慎ましく計画を立てて生活していけばたまの贅沢もできますが、やっぱり愛情だけでは結婚生活は成り立たないと思います。若気の至りで結婚しなくて良かったと、今心から実感しています。

ここまで色々書きましたが、決して結婚を否定しているつもりはありません。結婚生活は楽しいです!家族が増えて、味方が増える。子供の成長が嬉しいし、喜びも悲しみも2倍になるのでお勧めです。

ただし、夢見ていた結婚生活と現実は違うし、結婚するということはお金がかかるということです。

審査甘い 銀行カードローン

おすすめ投稿

お金に汚い人は策略的

お金に汚い人だわって言われる人が居ますが、お金に汚い人っと言うのは、すごくドケチな人とか、出すべき時に出し惜しみするとか、がめつくがっちりと抜け目が無いとか、ケチケチしていて出し渋るとか、金払いが悪いとか、お金の話になると急に出したくなさそうにする人を言います。

お金を払わないといけない時になって、サラッと出さないでその場を逃れたいという考えから置きます。しかしその場を逃れても、払うべき時に払わないのなら後で、セコイ人っと言われたりします。

そんな人はお金に対して貪欲なのでしょうが、お金が離れて行くのが嫌でたまらないとか、お金が減るのが嫌だとお金に執着している人だと思います。

お金の話になるとピピッと反応して、ぱっと逃げるのは、策略的行為だと思います。お金を払わずに済む方法で、何とかしておとしいれようとするのです。お金を払わないで済む企みをまともに出すのです。

そんな作戦はその場で信頼関係が崩れますし、払わないで済むものは無いので、いづれは自分にはねかえって来たり、いつかは支払い義務が生じるでしょう。

お金に汚い人の策略的なはかりごとは、みっとも無いですし、すごくかっこ悪いです。情けない人物にも見えたりします。つまらない策略は辞めた方が身のためでしょう。

http://freethespectrumnow.com/

おすすめ投稿

暖房費を少しだけでも節約したいです

今年の冬も寒いですね。でも寒さはこれからが本番です。益々寒くなっていくことでしょう。寒くなってくると困るのは暖房費がかさむことです。暖房費のことをバカにしてたいした金額にはならないだろうと思っていた年の冬にとんでもない金額を請求されて以来、私は冬になると暖房費をどうやって節約しようかとそればかり考えています。

寒さに弱い私が冬に家の中を温めずに過ごせる訳がありません。リビングを始め、キッチンやトイレ浴室洗面所に至るまで、あらゆるところを温めていないとその場へ行くことができないのです。だから家の中全体を温めていないと何かにつけて不便なんです。

お金があったら冬は家の中全体を温めて半袖で過ごしたいところですが、食費にしても何にしても値上げしているこの頃では、節約をすることをクセにしなければ生活していくこともままなりません。ということで、暖房だって同じように節約して過ごさなくてはいけません。家の中だというのに厚着をして過ごすことだって、面倒でも身体が動かしにくくても寒さと戦うよりはまだましです。

家族がなるべくひとつの場所に集まる工夫もみんなに協力してもらっています。リビングならリビングに家族が集まれば、そこだけとりあえず温めれば何とかなってちょっとした節約になります。

http://www.upstatefilms.biz/

おすすめ投稿

小さな事が全てお金につながる

大手の食品会社が赤字だとか、店舗閉鎖だとか、全てはお金の巡りが原因ですが、それは、客からの苦情や、素材の偽造や、社員の教育や、社員の超過勤務など様々な要因が積み重なった事柄でお金の損失につながったのだと思います。

全ての原因はお金の前の信用の損失だと思います。でももしもお金があったのならば、立て直しもやり直しも出来るのでしょうが、立て直しのその前に積み重なった要因から見直さないといけないと思います。

まず全ては一人一人の自覚から始まります。会社の法令遵守をきちんと守って行動しているか、会社の方針は間違っては居ないかなど、あらゆる角度からグローバルな視点で見て見るのが良いでしょう。

この世の中で、こう言う取り方もあるとか、こう言うやり方もあるとかで多様化していて、正しいものは無いと言われるけれど、きっと道理や秩序の基本はあると思うのです。

ホンのちっぽけな小さな事柄が大きな損失になってしまったり、小さな事柄が莫大な利益に繋がったりもします。本当に小さな事柄が全てのお金に繋がると思うのです。

一人一人の自覚からお金は生まれるのです。たった一人の対応が最悪の自体に陥る可能性もあり、たった一人の対応が最高の自体に陥る可能性もあるのです。全ての事がお金につながります。

http://xn--9ckk5a9c6253azepoe9cy7u.biz/

おすすめ投稿

小金で満足すると貧乏になる

おとなしくていつもはかなげな雰囲気で守ってあげたくなるようなタイプだったり、自分の幸せは誰かが運んで来てくれるっとじっと家で待っているようなタイプは小さいものでも持って来てくれたら喜びます。

そんな人は世間がとても狭くて、家にあるものや、人から貰うもので過ごそうとします。そうすると、人が運んで来てくれるものっと言うのは大金と言うのはそうありません。

皆快く持って来てくれるというものは小金や小銭や、小さな物ばかりです。それを貰って飛びっきり喜んでいるようであれば、きっとそれで満足なのだろうとみなされて、ずっと永遠に小さなものや小金しか持って来てくれません。

だから小金で満足した対応をしてしまうと貧乏なままでいるでしょう。小金では満足しきれないっと言う対応をしないと相手は解らないのです。

皆、渡すものは大金よりも小金の方が助かるので、小金で満足して喜んでくれるのならこんな嬉しい事は無いと思うでしょう。

だから小金で満足せずに大金で満足する人に変われば、貧乏で無くなります。人が運んでくれるもの以外には自分の収入であっても少額で満足して生活をこなしていくよりも、大金で満足する体質に変わらないといつまでたっても貧乏なままになるのです。

http://www.chemical-records.net/

おすすめ投稿

妬まれる人はお金が増える

女性は自分よりももしも不細工なら安心します。自分よりもお金が無かったり、低い身分ならば相手に好意を持ちます。

それが逆に自分よりも、美人なら嫉妬します。自分よりも良い立場だったり高い身分ならば相手に反感を持って攻撃をしたくなります。

その攻撃とは、妬み、嫉みなどの思惑から出る行為で嫉妬の攻撃です。自分よりも上ならば、自分よりも下にしたくなるのです。

だから対応を雑にしたり、邪険な扱いをしたり、嫌な思いをさせたり、ひどい言動を言ったりして傷つけたりして下げようとします。いいなーっと思うけど何とかして足をひっぱって下げようとするのです。

そんな行為は醜いです。辞めた方が良いのですが、嫉妬の攻撃とは、どうしようも無い現実の鬱憤晴らしなので、それくらいしか出来ないのです。

妬まれる人は良い人で、嫉妬されるくらいに綺麗だったり、心が純粋なはずです。そして妬まれる人は、人に羨ましがられているという事なので、自分が満たされているのです。だから人を妬みません。

そんな妬む人はマイナスの感情ばかりが渦巻いていて、向上しない人です。逆に、妬まれる人と言うのは、妬むことがないのでプラスの感情ばかりが渦巻いています。常に建設的な考えで向上しようとしている人でしょう。

だから妬む人と妬まれる人の違いは、マイナスを見るか、プラスを見るかの違いがあり、マイナスを吐き出すか、プラスを吐き出すかの違いがあります。

お金はプラスに寄って来ます。お金持ちや地位ある人からはプラスの人へ寄って行こうとします。だから妬まれる人はお金が増えて行く事が多いことでしょう。

http://www.inhalants.biz/
ここのサイトなら審査も甘く、安心して借りれる消費者金融と評判なのでおすすめです。

写真撮影にも一瞬のタイミング

あの時、あの行動をしていなかったら、と思うことはあります。どうしてあの時、あの商品をさっさと買わなかったのかしら、迷わなかったら間に合ったのに、とバスが目の前に行ってしまい、20分待ちの中でずっと思っていました。思っても仕方ない、終わったことは考えない、考えるのは、人生に大きく影響すること、起きてしまったことを振り返り、そこから学んだことを糧にして新たな気持ちで前に進む、このために反省はするものだと思います。
続きを読む

早く帰宅出来た時の夫の楽しみ

仕事が忙しく休みも1ヶ月以上ない夫ですが、昨日、今日はわりと早く仕事を終えて帰宅しました。
早く帰宅した時に夫が決まって言うこと。
それは、早く夕ご飯の準備をしてパチンコ、パチンコと言うんです。
夫の趣味と言うか楽しみの一つにパチンコがあります。
仕事や行事物が忙しくない時は早く帰宅すれば毎日のように早く夕ご飯を終わらせて出かけて行きます。 続きを読む

ハーフバースデー

先日我が子のハーフバースデーでした。昔はハーフバースデーなんて言わなかったけれど、最近ではメジャーになってきています。1歳の1/2、つまり生後6ヶ月をお祝いする行事です。
我が家ではこれといってお誕生日会はしなかったけれど、家で写真だけ撮りました。
やっと6ヶ月かぁ。長いようであっという間でした。産まれた時は小さくてしわしわでお猿さんみたいだったな。おっぱいが上手に飲めなくてよく泣いていたな。お風呂に入るとよく泣いていたな。ちょっと前の事なのにとても懐かしく思います。 続きを読む

円安時代を生き抜く知恵や方法とは

数年前は1米ドルが80円前後で推移し、円高が止まらず雇用環境が悪化すると言った懸念が指摘されていたのですが、現在の政権が大規模な金融緩和を行った為に、今度は一転して1米ドルが110円前後の円安になったので、ガソリンや生活物資の値上がりが懸念される様になったのです。
為替レートは、国家の信用度合いや発行通貨の規模など、様々な要因から決定されていきますが、人・物・金が国家の枠を越えて毎日大量に往来する時代にあっては、非常に重要な指標になっています。 続きを読む

コミック本の発売日を待つ日々

みなさんマンガはどのように読んでいるでしょうか。主に週刊誌や月間誌を買って読む派とコミック派に分かれると思いますが、私は一気読みしてその世界観に長く浸っていたいタイプですので、断然のコミック派なのです。
しかし、コミックの発売周期はとても長いです。私の大好きなコミックにワンピースがあるのですが、昔は確か2ヶ月または3ヶ月の周期だった記憶がありますが、今では3ヶ月または4ヶ月の周期になってしまっています。発売日に買ってテンションが上がりながら読みきるのはいいのですが、読み終わったあとは「また数ヶ月待たないといけないのか」と、今度はテンションが下がってしまいます。 続きを読む

四季を感じられる日本が懐かしいです

なんとなく年々季節はずれな天候が続くようになったり、なんとなく昔と比べて季節感が無くなってきていると思っていました。そういうことが心配になりだして数年経ちましたが、今年の夏の気象は何とも言いようがないほど異常気象で、これからの地球の温暖化現象がますます不安になりました。
私が住んでいる地方では今年の夏は雨が多く、カラッと晴れている日が少なくて夏という感じがあまりしなかったのです。それに加えて9月の声を聞いたとたんに急に朝晩空気がひんやりするようになって、9月中旬には毛布を引っ張り出すという 続きを読む

痛み出したら止まらない!

 「最近どうも体の調子が悪くて」という人もいるかと思いますが、私も実はその1人になるのかな?ホントに調子が悪い人はやはり悪いです。私もかなり首の調子が悪くて困っています。でも首を揉んでもらってもなかなか良くなりませんよね。「天気のせい」という人もいます。実は、私もその一人ですが、(鞭打ち」をやった為にそうなてしまったのですが、腰もヘルニア、首もヘルニア、ヘルニアだらけで困ってしまいます。1度やった所はなかなか戻りません。神経が圧迫され歩くのにも1苦労です。でも、 続きを読む

夕方のデパート館内はガランガランです

昔、デパート催事をしたことがあります。しかし、夕方、6時を過ぎると、人はまばら、店員さんの方が目立ってきて、その日の締めなどに取り掛かっている人も珍しくありません。私は、会場の一部でカウンターの下にもぐりこみ、帰り仕度を始めます。
時々、よその品物が散乱していると場内整理を手伝ったりもしていましたし、店員さんにお願いして、私の催事場を見てもらっていて、夕刻の買い物を地下で済ませてくることもありましたが、地下は人がたくさん居ました。上に上がると、また 続きを読む

広告をチェックしていて考えたこと

広告チェックの作業が毎日の楽しみです。今日も広告をチェックしました。土曜日の広告ってたくさん入ってきます。
平日は入ってこないのに、電気屋さんの広告がずらりと入ってくるので見ているのが楽しいです。土曜日ならではの楽しみです。
毎日チェックをしていると不思議なことに曜日がわかったりします。例えば、電気屋さんの広告が入ってきたときは土曜日で、アルバイトの広告は日曜日に多いから、今日は日曜日だぁ!ってすぐに曜日がわかります。
水曜日はドラッグストアの広告です。月曜日は一番広告の量が少なめなんです。特徴があるのが、月、水、土、日、なのですぐにわかります。
続きを読む

アメリカの美容室で髪を切ってみた

現在アメリカに在住中です。環境と水が変わったせいか日本にいるときより髪の傷み具合がひどかったので、アジア人の硬い髪質を切り慣れていないアメリカ人美容師に切ってもらうのはちょっと不安でしたが、挑戦してきました。
今回行ったのは知り合いに教えてもらった美容室です。その人はメキシカンで硬くて太い髪の毛を切るのには慣れているから、ということでしたので少し安心していました。
日本の美容室並みのサービスを期待していたわけではありませんが、実際のシャンプーやカットの仕方の予想以上の大雑把ぶりに私はビックリしてしまいました。 続きを読む